月別アーカイブ: 2017年11月

ウチの新しく家族になった猫。名前決定!そして病院へ…

Pocket

猫の名付け

こんばんは!
おはようの方もこんにちはの方も
いつもありがとうございます!

ロミパパです

前回引き取ったハチワレ君


↑↑ 新しく家族になったハチワレの子

名前を決めようといろいろ考えたのですが…

良い名前が浮かばない(・_・;)

あ、ちなみに男の子

なんか呼びやすくて、凛々しく無くて
愛らしい名前にしたくて…

ママ殿と相談

そら。とか、シドとか
なんかいろいろ候補出たけど
なんだかしっくりこなくて

候補の中で一番しっくり来たのが…

「うしくん」

…いやね(^-^;
模様がねーどう見てもで
うしくん。かわいくないですか??w

って、それだと
犬に猫って呼んでるようなもんだと
ママ殿にも言われ…

悩んだ。

白いからシロ?ワンちゃんだよね??

なぁ~んて話が続き

さらにラインハルトとか
ジョゼフとかリックとか
英名な感じも考えたけど…

ママ殿のこだわりで
2文字が良いと(;´・ω・)

なんでもロミロミ~みたいに呼びたいそうで

そういえばママ殿は
ロミちゃんをロミロミ以外で呼んだ事ない

お陰でさらに思考の渦に飲まれる事に…

で、決めました!

命名「なる」くんです!!


↑↑ 名前が決まった「なる」くん

ウチの子になる
ロミちゃんの弟になる

この子も幸せになる

そんななるくんです

 

名前は決まった

問題は…


↑↑ 遠巻きに見ているロミちゃん

ロミちゃんとの仲。

どっちも同じ、元ノラ
ロミちゃんは2歳5か月
なるくんは…見た感じ恐らく9~10か月

同じような環境の出でも
性格が大きく違う

ロミちゃんは性格は今はとてもおとなしい
というより完全にビビりまくる

対してなるくんはよく鳴く、アクティブですぐに手が出る…

一緒なのは食欲がパないところ
と言っても、1歳を過ぎてからのロミちゃんはそんなに食欲パない感じでは無くなってるけど…

なので、ロミちゃんが恐がってる。けど
やっぱり同じ猫、気にはなる

対してなるくんはとにかく遊びたい
だからちょっかいを出す

そして…始まる「シャー」っていう応酬

そして心配はロミちゃんのストレス。
なるくんは早くも3日目から懐きはじめ

甘えん坊の一面を見せている

で、それを横目で見ているロミちゃん

なのでボクは、なるくんより先にロミちゃんを撫でる

こないだまで膀胱炎で苦しんだばかり
原因はストレスかもしれないのに
新しいストレスは与えたくない

とは言え…

なるくんも外で知り合いのバイクのシートの中に潜って、毎日寒い中鳴いていたそうで…

知ってしまったから
ほおっておけない

とにかく早く
出来る限り早く仲良くなってほしい

今のボクのささやかな願い。です

ランキングに参加してます 良かったらポチっとお願いします

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

ペット ブログランキングへ


下の青色の文字をクリックすると「目次ページ」に行きます
目次ページに行きます


Pocket

スポンサーリンク

ウチの猫達、威嚇!そして威嚇の応酬。うろたえる自分

Pocket

威嚇のやりあい

全開の記事の続きになります

新しく我が家の一員となった
ハチワレの白黒猫ちゃん。


↑↑ ゲージの中でご飯を食べるハチワレ男の子

完全ノラ猫ちゃんだった為か
ずーっと鳴きっぱなし。

そして近寄ればあいさつ代わりに威嚇!

実家である我が家にとまりに来ていた次女様も
あまりのうるささに持て余し
一睡もできず

とりあえず段ボールハウスを作って
中にゲージの中にあったクッションを入れて

やっと落ち着いた。。。

コレが次の日の朝5時

そしてママ殿と現状の話し合い

まず…

  • 懐かないと話にならない
  • ロミちゃんが怖がってる
  • ウイルスの有無が分からない
  • この子自身の警戒も解かなければならない

という事を話し合いまとめて、さらにネットで検索

さすがに多頭飼いは初めての経験
先達の方の知識を借りない手はない…

その中で見つけた内容

元ノラ猫の場合、先に先住猫に懐いてしまうと人間に懐かなくなる可能性

…まずいじゃん

今回、ママ殿の豪気な引き取り方で幕を開けた訳ですが
まったく計算が無い訳ではなかったようで
引き取った次の日とその次の日がママ殿休み
その次の日がボクが休み

一応、必ず誰かいる
って状況を加味した上での即決だったようで

この期間中に懐いてもらおうという作戦のようでした

なので上記の話し合った内容を元に
しばらくはゲージに入れて餌をあげる事で
この人たちはちゃんとご飯くれるんだ!

という事を記憶してもらう

THE YASEI!なこのハチワレ君
不思議と撫でてるとゴロゴロ言うし
頭擦り付けて甘えてくるし…

でも、一度離れてもう一度近づくと
必ず「シャー!」

ツンデレ?ツンデレ属性なの??

ノラ時代に何があったんだろう??
優しくしてくれる人と、危害を加える人と両方いたのかもしれない

そう考えると…抱きしめてあげたくなる
もう大丈夫だよ!って全力で伝えてあげたくなる

やっぱりノラの子は…かわいそうだ

 

そしてもう一つ、ロミちゃんとの接触をさせない事で
ロミちゃんのストレス軽減
未確認のウイルスの感染を防ぐ

というのが方針になりました

ロミちゃんはついこないだ
膀胱炎から始まってストラバイト結晶が出るという状態…
恐らくはもう大丈夫だとは思われるが、最終の尿検査がボクの仕事の多忙さで行けてなく、心配な要因。

そしてウイルスの有無…

3種混合ワクチンで行う
カリシウイルスなどはあまり心配していない

問題は…
取り返しのきかない白血病と猫エイズ
この2つが陽性だった場合、ロミちゃんをひどい目に合わせる事になる…

これだけは絶対に避けないと!

今のところロミちゃんも近寄らないで逃げていくので
ケンカにすら発展しないけど
この2つが…せめて白血病でなく猫エイズでもなく、というのが確認できないと接触はさせられない

なので可哀想だけど
しばらくはゲージで…

という方針に決定して
夜勤のボクは寝る事にしたのです

方針は決めたものの…
もし?キャリアだったら…

そんな考えが頭から離れない
捨てる選択肢は一切ない

でも、どうする?
完全隔離?この家で?

次女様の部屋だけで過ごさせる??
それでウイルスは防げる??

ママ殿はこういう事には疎い…
だから即決してきたわけで

でも、もう追い出す選択肢はない…

縁があって来た。そう思う
そして…やっぱり可哀想だ

でも…ロミちゃんにもしもがあったら…

同じ考えがひたすらループする中
いつの間にかまどろみの中に落ちて行きました

 

そして昼過ぎ、起きたボクの目に飛び込んできたのは
何この惨状…??と思える光景でした

リビングのソファーは移動され斜めになり

部屋のあちこちが散乱して…まるで強盗でも入ったかのような有様

そしてそのリビングの中央に倒れこんでる
ウチのママ殿…

ナニコレ…?

とりあえず生存確認…って生きてるな。よし。
当たり前だけどw

一瞬、家に帰るとウチの妻が死んだふりを…
という何かで聞いた歌詞とメロディが頭をよぎったのだが、そんな場合じゃない

と、固まってるボクに気付いたママ殿が目を覚ます

話を聞くと…

夜中に鳴きやまなかったので
ゲージから出して抱っこした

そしたら隙をついて走って逃げた

で、とにかくゲージに戻さないと
ひたすら追いかけっこが続いて…

さらにそこにロミちゃん参戦

一定の距離を保って
鳴き続けるハチワレ君に
「シャー!」と威嚇

逃げるハチワレ君
追いついたママ殿に「シャー!」と威嚇

それがひたすら繰り返され
現在に至る…

…よくボク起きなかったな(^-^;

そして驚きの内容は
あの優しくて、超ビビりなロミちゃんが…威嚇・だと!

とりあえず仕事に行く準備をしながら
今後どうしよう…??
というか、大丈夫かコレ??

と、頭を悩ませ仕事に向かうのでした

↑↑ 上の真ん中の再生ボタンで動画スタート!

…まだまだ続くよ、次回へ!

ランキングに参加してます 良かったらポチっとお願いします

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

ペット ブログランキングへ


下の青色の文字をクリックすると「目次ページ」に行きます
目次ページに行きます


Pocket

スポンサーリンク